メルマガ登録 MAIL MAGAZINE

順位 内容 配信数 購読申し込み
1位

大前研一 ニュースの視点
最新のニュースや注目企業の動向・施策を取り上げ、それらを大前研一の論理的な思考方法で分析。その本質に迫ります。現在約16万人の方に購読されています。
【問題解決力トレーニングプログラム

こんな方におすすめ
大前研一のニュース解説を読みたい方

配信日 毎週金曜日
177,388件 購読する
2位

MBAホルダーの視点
BBT大学院がお送りするメールマガジン『MBAホルダーの視点』では、多くの問題が待ち構えているこの時代にどのようにすれば会社が、そして個人が問題を解決して成長していけるのか、修了生900名以上が身につけてきた論理思考・スキル・知識の一端をお伝えしつつそのヒントになるような情報をお届けしています。
【ビジネス・ブレークスルー大学大学院】

こんな方におすすめ
MBAについて理解を深めたい方、取得をご検討中の方

配信日 毎週水曜日
32,000件 購読する
3位

資産形成力養成講座メールマガジン
金融経済を中心とした日本および世界の動きとその裏側を、大前研一が鋭く分析し解説するメールマガジンです。講座の新着サンプル映像なども、いち早くお届けします。
【資産形成力養成講座】

こんな方におすすめ
「お金」について学び始めたい方

配信日 毎週金曜日
21,280件 購読する
4位

グローバルリーダーへの道
大前研一の最新発言など、グローバルに活躍するためのヒントとなる価値ある情報をお届け。月1回、貴重な講義映像もプレゼント!
【実践ビジネス英語講座(PEGL)】

こんな方におすすめ
グローバルに活躍できる人材を目指している方

配信日 毎週木曜日
18,504件 購読する
5位

グローバルマネー・ジャーナル
資産形成力養成講座が贈る、お金を学ぶメールマガジン。最新・最強・最高の金融情報とデータを毎週お届けしています。
【資産形成力養成講座】

こんな方におすすめ
「お金」について学び始めたい方

配信日 週1回
18,128件 購読する
6位

MBAがよくわかる!無料メールセミナー
MMBAに寄せられる疑問を、7回読み切りメールで解説。その量は本10冊以上を凝縮。7回目のメールでは貴重なブロードバンド映像(3,000円相当)を進呈!
【ボンド大学大学院BBT MBAプログラム】

こんな方におすすめ
MBAについてまず理解を深めたい方

配信日 1日1回 計7回
13,000件 購読する
7位

大前研一通信マンスリーレポート
大前研一のオフィシャル情報誌である「大前通信」。このメールマガジンでは最新インデックスや、各号から厳選した掲載記事などをご紹介します!
【大前研一通信】

こんな方におすすめ
大前研一についてとことん知りたいという方

配信日 週1回
9,105件 購読する
8位

ビジネス書では学べない「大前研一メソッド」
大前研一の発言・書籍・ライブ映像を紹介しながら、「新しいことを発想するための力」を身に付けるための知識や情報を紹介します。
【ビジネス・ ブレークスルー大学大学院】

こんな方におすすめ
新しい考え、斬新なアイデアを出すヒントが欲しい方

配信日 週1回
15,000件 購読する
9位

BBT Ch『ビジネスの視点』
Business Breakthrough Chで放送・配信されている数々のビジネス番組のエッセンスや最新情報をお届け。またプレゼントなどのお得な情報も盛りだくさんです。

こんな方におすすめ
様々なビジネスに関する知識をお手軽に身につけたい方

配信日 週2回
6,689件 購読する
10位

大前研一が送る、限定3日間のメールセミナー

リーダーシップ・アクションプログラム(LAP)がお送りする『大前研一が送る、
限定3日間のメールセミナー』では、
政治の世界でも、ビジネスの世界でもリーダー不在と言われて久しい昨今の日本で
今、必要とされているリーダーには何が求められるのか?についてご紹介しており、
毎朝5分、3日であなたに必要なリーダーシップ論がわかるような内容になっております。
まずはご登録を!


【リーダーシップ・アクションプログラム(LAP)】

こんな方におすすめ
リーダーを目指す全ての方へ

配信日 3日間配信
3,267件 購読する
11位

ビジネスでバリバリ突っ走りたい人のBBT大学メルマガ
BBT大学で学ぶことをビジネスの現場に直結させながら紹介していく一粒で二度美味しいメルマガ!構成は、
・今週のBBTUニュース
・ボクとワタシのBBTU活動
・BBTUあとがき…など。
【ビジネス・ブレークスルー大学】

こんな方におすすめ
当大学にご興味・関心のある方

配信日 週1回
3,200件 購読する
  • 【問題解決力トレーニングプログラム】とは、「問題解決必須スキルコース」「問題解決実践スキルコース」「問題解決ケーススタディコース」「企業経営必須スキルコース」「病院経営を科学する」「基礎スキルパッケージアカデミック版」を管理運営しているプログラム名です。
  • 配信数は2012年2月の数字です。