Interview 社員紹介

東 真央
Mao Azuma
2018年入社
リカレントプロジェクト

「学びたい」のきっかけをどう作るか
潜在需要を掘り起こすブランディングとPRに奔走

キャリア

大学在学中に、立ち上げ間もない新卒採用コンサルティングファームにインターンとして入社。イベント事業責任者として従事した後、教育・生活事業を展開する大手企業に転職。学校営業及び新規チャネル開拓に携わる。

入社を決めた理由

私がインターンで入社したベンチャー企業の代表者がビジネス・ブレークスルー(以下BBT)の教育プログラムの修了生だったこともあり、BBTは知っていました。その後、教育事業を展開する大手企業に転職し5年を迎えた頃に、インターン時代の代表者からBBTの求人のことで声を掛けられたのですが、というのも、代表者の後輩がBBTの大学事業部で責任者をしていたのです。これをきっかけに、BBTがどんなことをしている企業なのか改めて興味を持ち、転職を前向きに考えるようになりました。

もともと大学入学時点で起業願望を持っていました。その一方で、「教育」で社会に貢献したいという思いもあり、前職では教育業界の最前線で学校営業を含め顧客を拡げるビジネスに従事していました。そんな時にBBTが行っている、起業や新規事業を興すための教育プログラムについて知る事になります。優秀な人材と魅力的な講師陣が実践的なビジネススキルを教えているプログラムやコンテンツに惹かれ、実際に履修をしてみたところ共感する部分も多く、入社を決めました。

BBTが運営するビジネス・ブレークスルー大学(以下BBT大学)やBBT大学大学院のロゴは、地球儀に無限の輪を組み合わせたシンボルマークです。無限の輪はネットワークを意味していますが、私は、これを教育によって人間の能力を限りなく伸ばす象徴と受け止めています。

現在の業務について

現在はリカレントプロジェクトに所属し、B2C(Business to Customer 一般消費者)に向けてリカレント教育がどういうものか、なぜ有効なのか、をPRしつつ、BBTのブランディングを考えデジタルマーケティングのプランを企画、設計しています。

BBTはあらゆる年齢層に対し、一生涯学び続けられるリカレント教育を提供しています。どうすれば一人ひとりにあった学習を提供できるか、これは本来私自身のやりたいことでもあり、今の業務におけるミッションでもあります。私自身、自分を高めたいと思わなければ停滞あるいは衰退するものと考えていますし、一人ひとりの成長にあわせた学びが提供できる社会が必要だと思っています。

リカレント(繰り返し学ぶこと)は、どんな人にも不可欠だと思っています。私の業務は、これを一般の方々へどう訴求していくかです。BBTがこれまで行ってきた、課題訴求をテーマにした広告やプロモーションには頼らない方法で、潜在需要を掘り起こそうと、日々頭を悩ませて取り組んでいます。

仕事のやりがいを教えてください

1社目では新卒向けのイベント事業に携わり、前職では営業先の高校に学校教育の提案をしていました。そのような経験から、高卒の新卒学生を募集するプロジェクトを任され、高校生向けメディアへの出稿やパブリシティの配布をしてきました。まだまだオンラインで学ぶことに対し世の中の方々の理解が乏しいため、認知を広めることにも重きを置いています。BBT大学のマーケティング部に所属していたときの元上司と一緒に、パブリシティに掲載するコンテンツ案を考えたり、直接顧客に向き合って説明したりしています。例えば、通信制大学では就職に不利ではないかといった思い込みを払拭することや、オープンカレッジへの疑問などに対しひとつずつ回答をするといった事です。こういった地道な取り組みを続けていて手応えは感じていますが、入学に至るまではまだ距離があり、私が目標としている結果に到達するためには継続が必要と思っています。

私のパーソナルミッションは、「人の能力と可能性が最大限に発揮される社会の創造」です。教育は未来への投資であって、どのような方にも学びの機会は与えられています。BBTで自身の価値を発揮することは、これからの時代に生きる方々にとっての幸せに繋がると信じ、そこにやりがいを見出して仕事をしています。

今後どのようなキャリアを築いていきたいですか

BBTは教育会社です。顧客に学びの機会を提供し、それと同時に顧客の幅を拡げていかなくてはなりません。ではそもそもやりたいことや学びたいことが見付からない方々に対してはどうアプローチするか、まずは関心をお持ちの分野でスタートをしてみることを提案します。環境を変え、周りの方々が皆前を向いているコミュニティの中で、努力をすれば結果が出せるということを体験してもらいます。「次もチャレンジをしてみたい」とBBTの教育に共感される方を増やしていく。そうしてBBTをさらに良くすることで、よい社会を作っていきたい。そのために私は、目の前の任されたミッションに全力を尽くします。

メッセージをお願いします

BBTは、幼児からビジネスパーソン、経営トップまでを対象に生涯教育プラットフォームを提供しています。BBTのメンバーは、最新のビジネストレンドが反映したさまざまな学びのコンテンツに触れられるため、学習・成長意欲のある方にとってはこの上ない好環境です。自分よりもはるかに大変な状況でも学び続ける受講生を見て、自分自身も頑張ろうと日々刺激をもらっています。